お客様の藤間 佳福さまのFBより転載。

<お客様の藤間 佳福さまのFBから転載しています。>
映画のような世界を演出したいなぁと、昔から思っていましたら、

叶えて下さったのが、

鶴せんせ。

大切なお友達をご招待されたお席に、舞と三味線をとのことで、

巡るの大将&女将と一緒に、セッティング

櫨蝋燭、和傘、帯、着物等

大将がセレクトした美味しい日本酒に女将の素晴らしいお料理

撮影担当に井上さん。

一曲舞った後、BGMで小唄を囁くような声で10曲ほど弾き唄い
その後、踊り
最後は都々逸からの黒田節で〆ました。

This entry was posted in 日本酒処MEGURU, 近況. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です