日本酒処巡るに、『竹久夢二ギャラリー』が加わりました。

今日から!日本酒処巡るに、『竹久夢二ギャラリー』が加わりました👘
そうあの黒猫を抱いている大正浪漫の美人画『黒船屋』で、
皆様ご存じの竹久夢二です。
絣衣人の『あゆみびと』の作家展でお世話になりました、
東京の日本橋で竹久夢二版画絵専門店の湊屋さんの大平会長に
お声掛け頂き、展示販売できる常設ギャラリーとして扱わせて頂けることになりました。
夢二の作品は、百貨店の催事とネット通販もございますが、
常設しているところは、東京と岡山の夢二美術館、
九州では、由布院の夢二工芸館と久留米の巡るのみになるそうです。
10代から夢二好きの私のとって、本当に光栄なお話で、すでに夢二ワールドに酔いしれています🌸
展示作品以外もカタログからお好きな作品をお選び頂き、お取り寄せ、ご配送もできます、どうぞご相談ください。
今後巡るは、皆様に、日本酒🌟久留米絣🌟夢二🌟の三つを同時に堪能して頂ける事、お店になります🍶👘
カウンターには、夢二の版画絵に囲まれて日本酒を楽しめる特等席がございます、ぜひ!ご予約の際はお申し付けくださいませ🙇‍♀️
夢二は、岡山県出身ですが、
福岡にもご縁があって、
北九州市の八幡の、今の新日鐵住金の製鉄所で19歳の時に1年間
お父さんと一緒に働いていたそうで、会社には夢二が使用していた机が残っているようです。

 
 

This entry was posted in お知らせ, 日本酒処MEGURU, 近況. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です